Google5月のアップデートに関して

こんにちは!EmmaMagazine編集長の吉高です!みなさん、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

本題ですが、Googleが日本時間の2020年5月5日午前3時29分に、コア・アップデートが起こることを発表しました。

この記事では、2020年5月のコア・アップデートに関して、現時点でわかることをまとめ、記事として配信いたします。

GoogleがMay 2020 Core Updateを実施

繰り返しとなりますが、Googleは日本時間の2020年5月5日午前3時29分に、コア・アップデートを行うことを発表しました。

翻訳:
本日、年に数回行っているように、コアアルゴリズムのアップデートを発表します。これは「May 2020 Core Update」と呼ばれています。このようなアップデートに関する当社のガイダンスは、以前にも取り上げたとおりです。その詳細については、こちらのブログ記事をご覧ください。

そして、このコア・アップデート予告の約1時間半後に、Googleは5月のコア・アップデートを開始したことを発表しました。

翻訳:
May 2020 Core Updateは、現在展開されています。このようなアップデートによくあるように、完全に展開されるまでには通常1~2週間ほどかかります。

Googleのコア・アップデートが起きた際の心構えは?

現時点では、まだMay 2020 Core Updateが実施されてから1日も経っていないので、この5月のコア・アップデートがどのような変化をもたらすのか、断言できません。

とは言っても、仮に自社、もしくは個人で運営しているWebサイトがコア・アップデートの影響を受けたような順位低下を示していたら、不安になりますよね。そのような時は、どうすればいいのでしょうか?

20以上のサイト運営を行う当社EXIDEAは、コア・アップデートに対して、以下のスタンスでいます。

  • 順位変動に対して一喜一憂しないこと
  • 自サイトのみならず、他サイトや他業界のサイトも研究すること

順位変動に対して一喜一憂しないこと

Googleの発表にもあるように、5月のコア・アップデートは完全にロールアウト(展開)されるのに、1~2週間かかります。その間は順位の乱高下を経験するサイトも少なくないでしょう。

ただ、一時的に順位が上がった、下がったで判断を下してはいけません。5月のコア・アップデートが完全にロールアウトされるまでは静観することをおすすめいたします。コア・アップデートが完全にロールアウトした後に順位が下がっていれば、それは対策する必要があります。

自サイトのみならず、他サイトや他業界のサイトも研究すること

コア・アップデートは特定の業界やアルゴリズムを狙ったものではなく、広範囲に渡るアルゴリズム改変です。なので、コア・アップデートの全体像を知るには、様々な分野のサイトの傾向を見る必要があります。

また、当社はよく行うのですが、海外の英語記事を読んで、情報を得ることもおすすめです。海外でSEOブログを運営している会社はラボ的な部門を持っていて、情報が豊富なところも多く、信頼できるデータを提供してくれるブログも多くあります。特に以下のブログは、当社メンバーもよく講読しており、おすすめです。

コア・アップデートの際はコンテンツの質をあげることに集中しよう

Googleの発表の中でも言及していますが、サイト運営者は今一度コンテンツの質を見直しましょう。コンテンツの質はGoogleが検索において何よりも大事にしていることで、SEO対策の本質です。

コンテンツの質をあげるための具体的なヒントは、こちらのページで詳しく解説しておりますので、ご参考にしていただければと思います。

まとめ

当記事では、May 2020 Core Updateに関して、現時点でわかることをまとめてきました。

現時点では、まだどのようなコア・アップデートなのかを判断するには時期尚早で、仮に順位が落ちたとしても、サイトに手を加えるべきではないでしょう。

当ブログ『Emma Magazine』では、May 2020 Core Updateに関してこれから注視し、何か情報があれば記事を更新してまいります。

最新の情報を見逃したくない方は、ぜひ、こちらのメルマガ登録をしていただけますと幸いです。

それでは、最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

メルマガ登録

おすすめの記事