BtoBコンテンツマーケティング _バイヤーペルソナとバイヤーズジャーニーの考え方と作成方法

b2b

今、アメリカのB2B業界ではコンテンツマーケティングの活用が急速に進んでいます。その基礎に欠かせないキーワード、「バイヤーペルソナ」と「バイヤーズジャーニー」。

国土の広いアメリカでは外勤営業よりもインサイドセールス+コンテンツマーケティングで、顧客獲得や関係性維持に取り組むB2B企業が増えており、特にSaasなどサービス系B2Bでその傾向が顕著です。

一方で同じコンテンツマーケティングでも、B2Cと比較してB2Bのコンテンツマーケティングはやや特殊で、この点を考慮せずB2Cマーケティングの延長で取り組むと期待する効果が出ない可能性も。

このB2Bコンテンツマーケティングの戦略・施策立案で欠かせない、バイヤーペルソナやバイヤーズジャーニーの考え方をこのページで紹介します。

資料のダウンロードは以下よりお願い致します。