ロゴに秘めた想い

そのロゴ素敵ですね!と最近おっしゃっていただくことが増えましたので、ここで少しご紹介させていただければと思います。

このロゴはフィボナッチ数列と言いまして、神秘の数列とも言われているものです。

0,1,1,2,3,5,8,13,21,34,55,89,⋯と数字が並びます。

人間が美しいと感じる比率を黄金比(1:1.618)といいますが、フィボナッチ数列の隣合う数字は、おおよそ1:1.618の黄金比。

この黄金比は例えば、銀河・花・貝のような人間が美しいと感じる自然にも含まれているとか。

さて、神の数列とも言われているフィボナッチ数列ですが、世界の有名企業様もこの黄金比を意識して、ロゴ制作をしているようですが、EXIDEAではそのフィボナッチをそのままロゴに使うことにしました。

普通ではない、斬新さがそこにはあります。

まだ見たことないものを、自分達で創る
誰もやらないことを、率先してやる
普通はやらないことを、あえてやる

これが私たちEXIDEAらしさです。

そして黄色は太陽の色を表しています。
世界の至るところにEXIDEAとEmmaToolsが関わり、世界を照らせるような存在になりたい。
そんな想いがこのロゴに込められています。

ロゴに込めた想いをしっかりと実現していけるように、
これからもEXIDEAは前へ進んでいきます。

最後までご覧いただきありがとうございました。