本当に使えるSEO診断ツール12選、目的別で紹介

SEO対策でしっかりと効果を出すには、順位変動のチェックや、WEBサイトのアクセス分析などが欠かせません。そこで重要になるのがSEO診断ツールの活用です。

とはいえ、SEO診断ツールは無料から有料のものまで数多く存在しており、またその機能も様々。

必要な検証や分析データが取得できるのかどうか、またそのツールが本当に使いやすいか判断するにはかなりの手間や時間がかかります。

このページでは、SEO対策に精通している当社が、本当に使えるSEO診断ツールだけを厳選してご紹介します。

「まずは無料で試したい」という方から「本格的にSEOの分析をしたい」という方まで活用できるSEO診断ツールを紹介しておりますので、ぜひご活用ください。

それでは早速見ていきましょう。

SEO診断ツールとは?選び方とポイント

SEO診断ツールとは、SEO対策を行う上で必要となる「検索順位チェック」や「キーワード調査」、「競合サイト分析」といった調査・分析をはじめ、コンテンツのタイトルやキーワード比率などの分析や被リンク状況などサイト内部施策のSEO項目を診断できるツールのことです。

一言でSEO診断ツールといっても、日本国内のSEOツールだけでなく海外の有名SEOツールまで、様々なSEO診断ツールが存在します。それぞれ得意とする診断項目は違いますし、利用者に要求するSEOレベルも異なるので、選び方を失敗すると最短でSEO効果を得ることができません。

このページでは、SEO診断ツールを「料金」や「対象とするユーザーのSEOレベル」、「搭載する機能」で比較してわかりやすくまとめてご紹介します。

SEO対策をはじめたばかりの方でも有効なSEO対策が実施できるようにサポートしてくれるSEOツールもあるので、自社サイトの状態に合わせて最適なSEO診断ツールを使用しましょう。

総合的に診断できるSEOツール

まず、WebサイトのSEO状況を総合的に診断できるSEOツールを紹介します。

EmmaTools™

EmmaTools™のバナー

EmmaTools™
料金 有料
おすすめ
レベル
初級~中上級者
機能 順位チェック、キーワード分析、
ライバル分析、ライティングツール

EmmaTools™は当社EXIDEAが開発したSEOライティングツールです。

毎年、最新の海外マーケティングカンファレンスで得た最新のノウハウを詰め込んでおり、インハウスのマーケターやオウンドメディア運営者向けに作られました。

検索ボリューム数や順位チェック、競合サイト分析など、サイト運営において必要な分析機能が搭載されています。

中でもライティング機能に強みに持っており、文字数チェックや文章校正、関連キーワードの抜け漏れチェックなどが一目でチェック可能です。

作成した記事は以下のようにスコアリングされ、SEO対策に強い記事かどうかが一目で判別することができます。

エマツールズの編集画面

質の高いコンテンツに力を入れたい方、SEOライティングを効率化させたい方には特におすすめのツールです。

itomakihitode.jp

itomakihitode.jp引用元URL:http://itomakihitode.jp/

itomakihitode.jp
料金 無料・有料版あり
おすすめ
レベル
初級~上級者
機能 検索順位取得・キーワード出現率・内部対策など

無料のitomakihitode.jpは、1人1日1回まで利用できるSEO診断ツールです。有料版になるとSEO診断の制限解除とCSVデータ出力機能が利用できます。

itomakihitode.jpを役立てられる対象は、次に該当する人です。

itomakihitode.jpのおすすめユーザー
  • 複数サイト所有者
  • サイト制作担当者
  • Webコンサルタント
  • クライアント向けのサイト診断・SEO診断・提案資料

itomakihitode.jpは、手軽に使えることで初級者にもおすすめです。使い方は、itomakihitode.jpの入力フォームに次の手順で入力します。

itomakihitode.jpでの診断手順
  1. URL入力
  2. 対象キーワード入力
  3. Googleで調査またはYahooで調査を選ぶ
  4. 無料SEO診断開始(約2分かかる)
  5. 診断結果をチェック

診断結果として、「検索順位」「head内テキスト情報」「被リンク状況」「内部SEO状況」を確認できるのです。

itomakihitode.jpの各種機能は以下の通り。

itomakihitode.jpの各種機能
  • Yahoo! JAPAN、Google、Bingの検索順位
  • titleタグ、meta description、meta keywordsの内容とキーワードの強調表示
  • 自社サイトと競合上位10件平均のSEO要因状況レーダーチャート
  • 自社サイトのキーワード出現状況グラフ
  • 以下の項目の自社サイトと競合サイト上位10件平均値、および診断内容表示
  • ページランク、Yahoo!カテゴリ、ドメイン年齢、インデックス数
  • 被リンク数、被リンクドメイン数
  • 総単語数、内部発リンク数、外部発リンク数
  • キーワード比率(titleタグ、meta description、meta keywords、ページ全体)
  • キーワード出現数(titleタグ、meta description、meta keywords、ページ全体)

セオドアseodoor

セオドアseodoor
引用元URL:https://seodoor.jp/application.php

セオドアseodoor
料金 無料・有料版あり
おすすめ
レベル
初級~中級者
機能 検索順位取得と内部対策評価

セオドアを使うには、簡単な登録が必要になります。無料版では、5件まで順位計測が可能です。

また、競合サイトも運営サイトも検索可能なので5件までの制限を競合サイト分析用に使うこともできるでしょう。

さらに、セオドアは、PC検索とスマホ検索と区別してグラフで確認することもできます。「URL」と「対策キーワード」を入力するだけの簡単な使い方も初級者向けですね。

最大5件までならば、無料で「サイトURLと対策キーワード」の動向を確認することができるツールになります。

上位SEO解析ツール fukurou

seopack-fukurou引用元URL:https://seopack.jp/tool.php

fukurou
料金 無料
おすすめ
レベル
初級~中級者
機能 キーワード調査・コンテンツ評価

fukurouは、1日2回(2キーワード)までならば、無料で解析可能です。調査回数は少ないですが、fukurouは、次の機能が使えます。

fukurouの機能
  • キーワード対策
  • コンテンツ評価の傾向
  • 被リンク対策の目安

順位を上げたいキーワードを入力すると、高評価コンテンツの傾向が表示されます。つまり、現在の対策キーワードに必要なコンテンツのヒントになるので非常に便利です。

さらにSEO対策の無料提案を必要とする場合、Fukuro無料SEO提案フォームから申し込むこともできます。

検索順位がチェックできるツール

検索順位取得機能に優れたツールを3つ紹介します。

GRC

GRC
引用元URL:http://seopro.jp/grc/

GRC
料金 無料版・有料版あり
おすすめ
レベル
中級~上級者向け
機能 検索順位取得

検索順位のチェックツールGRCは、検索エンジンの表示順位の調査や追跡ができるインストール型のツールです。

運営しているサイトのURLを登録すれば、そのページがどのキーワードで何位にランクインしているかをチェックすることが可能です。

順位の推移がグラフで見れるため、わかりやすく順位チェックができますよ。

GRCのプラン価格と機能の違いは以下の通りです。

GRCのプランと料金、価格
プラン 料金 URL数 キーワード数
ベーシック 4,860円
/年
5 500
スタン
ダード
9,720円
/年
50 5,000
エキス
パート
14,580円
/年
500 50,000
プロ 19,440円
/年
5,000 500,000
アルティ
メット
24,300円
/年
無制限 無制限

無料版も用意されているので、まずは試したいという方も気軽に始められます。

SEOチェキ!

SEOチェキ!引用元URL:http://seocheki.net/

SEOチェキ!
料金 無料
おすすめ
レベル
初級者向け
機能 検索順位取得(1URL3つまで)

SEOチェキ!は、URLを入力するだけで簡単に順位調査ができます。必要な作業が入力と開始のみの簡単な設計のため、初級者向けのツールと言えるでしょう。ただ、SEOチェキ!にはYahoo!の順位を10位までしか計測ができないという機能制限が存在します。

続いて、SEOチェキ!により調査できる項目を紹介しましょう。

SEOチェキ!で調査できる診断項目
  • サイトSEOチェック
    (Alexa traffic rank)
    (Googleインデックス数)
  • 検索順位チェック
    1URLにつき3ワードまで
  • GoogleとYahoo!の検索順位
  • キーワード出現率のチェック
  • URL入力チェック開始により
    (総単語数・ワード・回数・比率)
  • 発リンクチェック
  • Whois情報

1つのURLにつき、3キーワードまでのため、複数サイトの順位取得には向いていません。しかし、無料で簡単なため、初級者のSEO診断ツールの入門ツールとなるでしょう。

BULL

BULL
引用元URL:https://bullseo.jp/

BULL
料金 有料
おすすめ
レベル
初級~上級者
機能 クラウド型検索順位取得

BULLは、有料の検索順位チェックの完全自動ツール。クラウド型ツールのため、PCでツールを起動する必要がなく、非常に便利です。

また、BULLの検索順位取得は、前日の検索結果ではなく、当日の検索順位結果であることが特長の1つ。GRCやSEOチェキ!の前日の検索順位とは違って、最新のデータを確認できる点が支持を集めているのです。

契約期間ですが、BULLの場合は1年単位。各種料金プランは、下記をご覧ください。

プラン 料金 キーワード数
BULL30 13,800円
/年
30
BULL50 22,200円
/年
50
BULL100 42,000円
/年
100
BULL200 78,600円
/年
200
BULL500 184,800円
/年
500

キーワード調査ができるツール

次にキーワード調査機能に特化したツールを紹介します。キーワード調査ツールはどんなコンテンツを作成するか決定するのに役立つツールです。

Google Trends(グーグルトレンド)

Googletrend

Google Trends(グーグルトレンド)
料金 無料
おすすめ
レベル
初級~上級者
機能 キーワードの検索ボリューム数の推移がチェックできる

Google Trends(グーグルトレンド)は、Googleが公式で提供している無料のキーワード調査ツールです。キーワードの検索ボリューム数だけでなく、検索数が上昇しているキーワードや検索回数の推移をチェックできます。

Googleだけが持つ膨大な検索データをもとに算出されるデータなので、信頼性は抜群。サイト運営者であれば必ず登録をしておきましょう。

ただし、ボリューム数などはざっくりとした数字で表示されます。細かい数字が見たい、という方は他のツールの導入も検討するとよいでしょう。

ohotuku.jp

ohotuku.jp
引用元URL:http://ohotuku.jp/

ohotuku.jp
料金 無料
おすすめ
レベル
初級から上級者
機能 キーワード調査及び各種SEO診断

ohotuku.jpで調査ができる診断項目は、次の10項目です。

ohotuku.jpで調査できる診断項目
  • 順位チェックツール 300
    (検索300位までチェック)
  • キーワード出現率チェックツール
  • リダイレクトチェックツール
  • 関連語・候補キーワード一覧抽出ツール
  • IP分散及び、ドメイン年齢チェックツール
  • リダイレクト設定アドバイスツール
  • キーワード出現オンライン調整ツール
  • 内部リンクのアンカーテキストチェックツール
  • 競合サイトターゲットキーワード調査ツール
  • カテゴリ登録チェックツール

ohotuku.jpは、キーワード出現率のチェックから、関連語やWebサイトの内部分析までできる点が、魅力的です。加えて、ohotuku.jpではサイト順位、リンク、内部調査と対策についてアドバイスを無料で申し込みできます。

競合サイトが分析できるSEOツール

続いて、競合他社のサイトを分析できるSEO診断ツールの紹介です。

実際に当社でも利用している、SEO対策には必要不可欠なSEO診断ツールを紹介いたします。

Ahrefs(エイチレフス)

ahrefs
引用元URL:https://ahrefs.com/ja/site-explorer

Ahrefs(エイチレフス)
料金 有料
おすすめ
レベル
上級者
機能 SEO診断全般

Ahrefs Site Explorerは、海外のSEO診断ツールですが、日本語対応があります。有料ツールですが、プランを選んで契約することが可能です。

初期費用は無料で、月額費用はプランごとに次の4種類があります。

料金プラン 月額費用
ライトプラン $99
7日間無料トライアル有り
スタンダードプラン $179
7日間無料トライアル有り
アドバンスドプラン $399
エージェンシープラン $999

Ahrefs Site Exploreは、競合他社のホームページの検索順位や変動調査、上位獲得施策のデータを調べることができます。

また、競合サイトのオーガニックトラフィック調査により、どのようなキーワードからの流入があるのかが分析でき、上位表示させる施策のヒントを見つけることができるでしょう。

Ahrefs Site Exploreで使える機能は次の通りです。

Ahrefs Site Exploreの機能
  • サイトエクスプローラー
  • キーワードエクスプローラー
  • コンテンツエクスプローラー
  • ランクトラッカー
  • サイト監査
  • アラートメール
  • SEOツールバー
  • ドメイン比較
  • バッチ分析
  • リンク交差(Link intersect)
  • コンテンツ比較
  • 被リンクチェッカー
  • SERPチェッカー
  • キーワードジェネレーター
  • Link checker
  • キーワードランクチェッカー

ahrefsは海外ツールの中でも最も有名で強力なSEOツールの1つです。特に被リンクチェックは便利で、当社EXIDEAでも契約して利用しております。

SimilarWeb(シミラーウェブ)

SimilarWeb
引用元URL:https://www.similarweb.com/ja

SimilarWeb(シミラーウェブ)
料金 無料版・有料版あり
おすすめ
レベル
中級~上級者
機能 競合調査・キーワード調査・業界分析

SimilarWeb(シミラーウェブ)は、イスラエル製のSEOツール。自社サイトではなく、競合サイトの分析に用いられます。「SimilarWebは、競合サイトを丸裸にできる」と称されるほど、非常に強力です。

日本語に対応されていませんが、国内ユーザー向けの解説サイトが用意されているため、心配は無用です。

機能としては、競合のWebサイトのアクセス状況や流入経路の調査、業界分析などが可能。競合サイトを深く分析することで、自サイトの改善ポイントや、成長するヒントを探るのに最適でしょう。

続いて、SimilarWebの無料版と有料版の内容の違いを比較していきます。

無料版

プラン 機能
SimilarWeb
無料版
ウェブ分析
データ取得:約1か月分
情報表示:上位5位

シミラーウェブプロ版

プラン 機能
SimilarWeb
プロ版(有料)
ウェブ分析
データ取得最大37カ月分
データ取得件数無制限
モバイルトラフィック
人気ページ
国別セグメント
データエクスポート
アプリ分析

SimilarWebのプロ版を申し込む場合は、メール、電話を入力の上、資料請求をする必要があります。

まとめ:SEOツールを有効活用してサイトを診断しましょう

ここまで12のSEO診断ツールを紹介してきましたが、いかがでしたか?

SEO対策で最速で成果を出すためには、SEO診断ツールで自サイトや競合サイトの状態、実施したSEO施策のパフォーマンスをしっかり把握し、目標を達成するために、あとどんなSEO対策を実施していけばいいのか、何が不足していて何を改善すればいいのか、細かく分析し改善していくことが重要です。

今回ご紹介したツール以外にもSEO対策に取り組むならぜひ利用したいおすすめSEOツールを別途まとめたので、まだツールの導入をしていない方はこちらも併せて確認してみてください。