こんにちは!Emma Magazine編集長の吉高です。

アメリカの2019年9月24日午前5時にGoogleがコアアルゴリズムのアップデート(以後コアアップデート)のSeptember 2019 Core Updateが開始されることを予告し、その約5時間後にコアアップデートが実施されました。

この記事では、コアアプデートが開始してから約1日経過した現在において確認できる最新情報をまとめております。

オウンドメディアを運営している方やSEOに携わる方の参考になりましたら幸いです。

September 2019 core updateとは?

今回のコアアップデートはSeptember 2019 Core Updateと呼ばれ、2019年に入ってから実に3度目のコアアップデートです。

2019年に入ってからは、コアアップデートの呼び名が統一されており、『月 年 Core Update』と表記するのがスタンダートになりました。

September 2019 Core Updateの実施は、GoogleがTwitterにて事前に予告しています。

訳:年に数回行うように、本日後半に広範囲にわたるコアアルゴリズムのアップデートをリリースします。これは、September 2019 Core Updateと呼ばれます。コアアップデートに関するガイダンスは、以前に説明した通りです。詳細については、このブログをご覧ください。

Googleが事前告知をするようになったのは、前回のJune 2019 Core Updateに続き2回目です。ちなみにこの事前告知は、このコアアップデートは大きな変化を起こすから予告すると言ったことではなく、多くのウェブマスターからの要望があったためとのことですので、特段心配するは必要ありません。

そしてGoogleが事前予告した約5時間後に、コアアップデートがリリースされたことが発表されました。

訳:September 2019 Core Updateは現在公開されており、今後数日間でさまざまなデータセンターで展開されます。

検索順位の上下動を経験している場合の対処法は?

当記事を執筆している時点(9月25日の午前10時PDT)では、すでにコアアップデートが開始されてから約1日が経過。

Googleのアルゴリズム変化の度合いを示してくれる様々なツールを見てみるとコアアップデートの影響が見て取れます。

【MozCast】
MozCast

【namazu.jp】
Namazu.jp

MozCastはアルゴリズム変動が大きければ大きいほど温度が高くなり、天気が悪くなるものです。ここ数日のMozCastでは華氏68~74度程度で推移していたことを考慮すれば、今日は華氏97度(摂氏36.1度)ですので、変動が非常に大きいことがわかります。

namazu.jpの場合は、『大変動』と表示されており、コアアップデートによる影響の大きさが見て取れますね。

このようにSerpsに大きな変化を起こしているSeptember 2019 Core Updateですので、運営サイトが激しい順位変動を現在経験されている方も多くいらっしゃることでしょう。

順位上昇が見られれば嬉しいものですが、逆に順位が落ちている場合は心配になります。そして、なんとか順位を戻そうと、何かしらの要素を修正しようとする方も少なくありません。

しかし、Googleはこのようなコアアップデートが起こった際に対策するべきことは何もないとし、過去に発表した記事を参考にするようにアドバイスしています。

その内容に関しては、過去にEmma Magazineにて解説しましたので、ご覧いただければ幸いです。

September 2019 Core Updateがロールアウトしてからの動向と考察

さて、September 2019 Core Updateがロールアウト(公開)されて1日経ちましたが、ここで現時点で観察できる順位変動をもとに考察をしたいと思います。

当社EXIDEAでも数十サイトを運営しておりますが、それらのサイトの動きを見てみると、やはり今回もYMYL分野への注力、およびE-A-Tの強化をおこなっているのではないか?ということが推測可能です。

ただ、コアアップデートが完全にロールアウトするまで数日かかり、その間WEBページは激しい上下動を繰り返す傾向にあります。

そのため、完全にSeptember 2019 Core Updateがロールアウトするまでは、どのようなコアアップデートかという結論を出すのは時期尚早であり、加えてサイトに手を加えることも控えた方がいいことはGoogleが発表した通りです。

1つ言えることは、Googleがこのようなコアアップデートを実施する前には事前にテストをしているということ。日本時間の9月18日に検索順位の大きな変動が見られたのはそのためだったと考えることもできます。

つまり、18日に大きな変動を受けたWEBページは今回のSeptember 2019 Core Updateで影響を受けやすいのではないかと推測されますので、18日に変動が激しかったWEBページの動向は注意して追うことが必要です。

まとめ

ここまでSeptember 2019 Core Updateに関する最新情報をまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。

オウンドメディアでマネタイズをしている場合は、検索順位が変わることが収益に直接的な影響を与えます。そのため、Googleのコアアップデートが起き、検索順位が下がった際にはWEBサイトに手を加えることを考える方も多いかと思いますが、Googleが発表したように修正する必要はありません。

真にやるべきことは、ユーザーを第一に考え、良質なコンテンツを提供すること、それだけです。

September 2019 Core Updateに関しては、引き続き動向を追っていき、追加の情報があれば随時更新します。当ページの情報が皆さんのお役に立てていれば幸いです。

それでは最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

おすすめの記事