タイトルとSEO

「タイトル(title)にはどんなSEO効果があるの?」

「クリック率を高める方法を教えてほしい!」

SEOに関わる方であればこのようにお考えではないでしょうか。

内部対策の中でSEO効果が最も高いものであり、非常に大事です。

前半は、タイトルの重要性をSEO効果の観点から紹介。後半では、クリック率高める6つのコツを解説致します。

読んでいただければ、SEO効果が高い、かつユーザーが思わずクリックしたくなる魅力的なタイトルが付けられるようになるでしょう。

それではまず、SEOの観点からその重要性から見ていきます。

どれほどタイトル(titleタグ)は重要?2つの観点からチェック

SEO対策において、タイトルは最も重要視される要素の1つです。ここでは、どれほどタイトルがSEO対策において重要かを、検索順位とクリック率の視点から解説致します。

タイトルは検索順位を大きく変える

タイトルは検索順位を大きく変える

タイトルはSEO内部対策において最も効果が高いものです。

実際に、ページの内容が変わらずとも、タイトルが変わるだけで検索順位が上がる、もしくは下がる例が頻繁に見られます。

それほど、タイトルがSEO対策にもたらす影響は大きいのです。

タイトルはCTRを左右する

タイトルが大切な理由の2つ目としては、クリック率(CTR)を左右するためです。本を例に見てみるとわかりやすいでしょう。

私達が本を手に取るまでに見る情報は、表紙と題名(タイトル)が大部分を占めます。タイトルが魅力的な本は、読み手がついつい手に取ってしまうものです。

WEBページも同様に、魅力的なタイトルにすることでより多くのユーザーにクリックされます。

ユーザーは1位のページを必ずしもクリックするわけではなく、2位のタイトルが魅力的だと思えばそちらをクリックします。

ここまで、タイトルがなぜ重要であるかを説明してきました。続いては、SEO効果の高いタイトルの付け方をご紹介致します。

SEO対策に強いタイトル(titleタグ)を付ける方法4選

ここでは、SEO対策に強いタイトルを付けるための4つの方法を解説していきます。

キーワードを前方に含める

キーワードを前方に含める

タイトルに対策キーワードを含めるのはタイトル付けの基本です。タイトルにキーワードが含まれていないと、ユーザーはそのページが何について書いてあるかわからないため、クリックしません。また、キーワードが含まれていないとGoogleにもページの内容を正しく知らせることができないでしょう。

ただ、対策キーワードをタイトルに入れれば、それで良いというものでもありません。

SEO効果が高いのは、タイトルの前方にキーワードを入れることとされています。できるだけ自然な形で、前方にキーワードを入れるようにしましょう。

キーワードを前方に含めるのには、SEO以外にもう1つ理由があります。それは、人間が左上から文字を読み始めることに慣れているためです。

実は、目の動きは『Fの法則』や『Zの法則』と呼ばれるような動きをすることが、ユーザビリティ研究の第一人者ヤコブ・ニールセン博士の調査によって判明しています。

これらの法則に共通しているのは、人間が左上から文字を読み始めることです。実際に、成功している多くのチラシやWEBサイトはその法則に沿ったデザインとなっています。

つまり、キーワードを前方に置くことは、Googleだけでなく、人間の動きを考慮しても理にかなっている戦略なのです。

ページ内容に沿ったタイトルにする

ページ内容に沿ったタイトルにする

大げさなタイトルを付ければユーザーの興味を引き、クリックをしてもらえます。しかし、ページの内容が伴っていないため、ユーザーはすぐに離脱し他のサイトを訪問するでしょう。これは、SEO対策において避けなければいけない『Pogo sticking(ポゴスティッキング)』と呼ばれるユーザーの行動です。

ポゴスティッキングは、ユーザーの求める内容とサイトのページ内容が一致していないために、SEO対策においてマイナス評価だと、本場アメリカで盛んに議論されています。

ポゴスティッキングを避けるには、タイトルとページ内容の乖離を限りなくゼロに近づけることが求められます。ユーザーの目を引くためだけに大げさなタイトルにするのではなく、ページ内容を反映した魅力的なタイトルを付けるようにしましょう。

固有のタイトルにする

タイトルは、WEBページの内容を知らせる大切な情報です。内容が違う2つのページで同じタイトルを付けてしまっては、ユーザーは混乱してしまいます。加えて、Googleの検索エンジンもページの内容を適切に評価できません。

そのため、ページタイトルはその内容を表す固有のものにし、ユーザーとGoogle両方にとってわかりやすいものしましょう。

文字数を30~35字にする

文字数を30~35字にする

タイトルを決める際、魅力的なものにしようとキーワードを詰め込みすぎてしまい、その結果タイトルの文字数が長くなることがあります。

検索エンジンでは表示できるタイトルの文字数が決まっており、35字より長くなってしまうと途中でタイトルが途切れてしまうため、見栄えが良くないものです。

そのため、タイトルは検索結果ページにしっかりと表示されるように、文字数30~35の間で作りましょう。

【注意】キーワードの詰め込みと羅列

タイトルにキーワードを含めることはSEO効果があると述べましたが、キーワードの詰め込みには気を付けましょう。キーワードを必要以上に詰め込むことは、キーワードスタッフィングと呼ばれるGoogleのペナルティ対象となる行為です。

また、キーワードの羅列もタイトルとしてふさわしくありません。以下の例からも、キーワードが羅列されたタイトルが魅力的でないことがわかるかと思います。

  • 良い例:
    『SEO効果を最大化させるタイトルの付け方とは?』
  • 悪い例:
    『SEO、タイトル、付け方』

後者のようなキーワードを並べただけのタイトルは避け、前者のようにキーワードを含めた文章でタイトルを付けましょう。

クリック率を上げるタイトル(titleタグ)の付け方6パターン

ここからは、クリック率を上げる6つのテクニックを紹介致します。これらのテクニックを使って、ユーザーが思わずクリックしたくなるタイトルを作りましょう。

ユーザーベネフィットを強調

ユーザーベネフィットを強調

ユーザーベネフィットとは、ユーザーがその記事を読んだことによって得られる幸せな未来のことです。その幸せな未来をユーザーに想像させることでユーザーのクリックを誘います。

逆に、よくやりがちな間違いとしては、特徴やメリットをユーザーに訴えることです。iPodを例に見ていきましょう。

  • 特徴:5ギガバイトの容量を持っている
  • ベネフィット:1000曲がポケットに入る

5ギガバイトの容量がどれほど大きいかは、ある程度機械に詳しい人でないとわかりません。

しかし、1000曲が入るということは、誰にでも容量の大きさを一瞬で訴求できます。iPodは1000曲もの音楽を常に持ち歩けるというユーザーの幸せな未来を想像させることができたため、爆発的に売れたのです。

このユーザーベネフィットを訴求するテクニックは、タイトルでも使えます。次の2つのタイトルは、特徴に焦点を当てたものと、ベネフィットに焦点を当てたものです。どちらが、クリック率が高くなるかは一目瞭然ですよね。

  • 特徴:簡単に痩せるダイエット方法とは?
  • ベネフィット:1日3分で痩せるダイエット方法とは?

このように、ユーザーに対して幸せな未来を想像させるタイトルにすることで、より多くのクリックを呼び込むことができます。

数字を入れて具体性をもたらせる

数字を入れて具体性をもたらせる

2つ目は数字を入れて具体性を出すことです。早速例を見てみましょう。

  • 数字なし:大多数のユーザーが認めたダイエット方法とは?
  • 数字あり:94%のユーザーが認めたダイエット方法とは?

数字がある方が具体性を持つため、目を惹きます。曖昧な表現がある時は、その表現を数字で置き換えられないかを考えましょう。

疑問系にする

NYに本社を置く広告会社のOutbrainが15万もの記事のタイトルを分析した結果、疑問系のタイトルは、肯定形で終わる通常のタイトルよりもクリック率が200%高かったと言います。

一体なぜなのでしょうか?

それはタイトルを疑問系にすることで、ユーザーは答えが気になり、好奇心が刺激されるからです。何かを知りたいと思うのは、人間の4大欲求の1つ(他は、睡眠欲、食欲、性欲(諸説あり))だと言われるほど強い欲求です。

つまり人間が持つ強い好奇心を刺激することで、ユーザーのクリックを誘うことができます。実際に例を見てみましょう。

  • 通常 :94%のユーザーが効果ありと認めたダイエット方法
  • 疑問形:94%のユーザーが効果ありと認めたダイエット方法とは?

後者の方が「どんなダイエット法なの?」と好奇心を刺激され、魅力的に見えませんか?

条件を絞る

条件を絞る

ターゲットが絞れている際に使えるテクニックです。よりニッチな層に向けて発信することで、ユーザーに自分のことだと思わせることができます。

例を見てみましょう。

  • 通常:確実に痩せるパーソナルトレーニングなら
  • 限定:【神戸】確実に痩せるパーソナルトレーニングなら

もし、ユーザーが神戸市に住んでいるのであれば、後者のタイトルをクリックする確率の方が高くなるでしょう。

また、このテクニックは、下記のように年齢や性別など、他にも様々な要素に応用できます。

  • 年齢:【40代必見!】薄毛が気になったら試すべき3つの対策法とは?
  • 性別:【男性注目!】1日5分で腹筋を割った衝撃の方法とは?

ノウハウ系のタイトルにする

ユーザーが情報収集している際に目を引くのがノウハウ系のタイトル。疑問をわかりやすく解決してくれそうな印象をユーザーに与えることで、高いクリック率を見込めます。

主に使われるのは以下のパターン。

  • ~を徹底解説
  • ~の◯つのポイント
  • ~の選び方
  • ~の方法
  • ~を比較

このようなタイトルを付けたページを、みなさんも見たことがあるのではないでしょうか。

シンプルで効果も高いテクニックとなっています。

不安を煽るパターン

不安を煽るパターン

最後に紹介するのはユーザーの不安を煽るパターン。場合によっては、爆発的な効果を発揮します。

と言うのも、人間は本質的得をするよりも損をしたくない性質があるからです。

一般的に、1万円をもらえる喜びよりも、1万円を失う悲しみの方が2倍強いと言われており、心理学ではこれを損失回避の原則と呼びます。

損をしたくないという心理をタイトルで利用するのが、このテクニックです。以下の例をご覧ください。

  • 通常:1ヶ月で5キロ痩せる最新のダイエット法とは?
  • 不安を煽る系:あなたのダイエット法、間違っていませんか?

不安を煽った後者タイトルの方が、強いメッセージ性が感じられるため、ユーザーは思わずクリックしてしまいます。

このような、人間が持つ損失回避のテクニックを利用したタイトルもパターンの1つとして持っておきましょう。

まとめ:タイトル(titleタグ)を最適化して集客効果を上げよう

当ページでは、タイトルの重要性から、効果的なタイトルの付け方まで見てきましたがいかがでしたか。

タイトルは、高いSEO効果があるだけでなく、本の表紙のようにユーザーの目に入る大事な情報です。上記のテクニックを1つ、または複数を組み合わせて同時に使うことで魅力的なタイトルを作り、よりWEB集客の効果を高めましょう。

ここにチェックリストをまとめますので、参考にしてみてください。

ジャンル 対策方法
1 SEO効果最大化 キーワードを前方に含める
2 ページ内容に沿ったタイトルにする
3 固有のタイトルにする
4 文字数を30~35字の間でタイトルを付ける
5 クリック率を高めるテクニック 文字数を30~35字にする
6 数字を入れて具体性をもたらせる
7 疑問系のタイトルにする
8 地理、年齢、性別などの属性的な条件を絞る
9 ノウハウ系のタイトルにする
10 ユーザーの不安を煽る

上記に出ているのはあくまでよく使われているパターンです。研究してブラッシュアップしていくことで、みなさんオリジナルのより効果が出るパターンが見つかるようになるでしょう。

また当社では、SEOスターターガイドと題する初心者向けのeBookを公開しております。当社の経営陣が、13年以上Webマーケティングをやっている中で手に入れたノウハウを初心者向けにまとめたものです。

「オウンドメディアを始めたけど、SEOノウハウがあまりなくて進め方がわからない」
「これからオウンドメディアを始めるから、事前にSEO知識が欲しい」

このように考えている方には非常におすすめ。資料は完全無料ですので、ぜひダウンロードしていただければと思います。

SEOスターターガイドのアイキャッチ