コンテンツポリシー | SEOライティングツール「EmmaTools™(エマツールズ)」 | 株式会社EXIDEA

CONTENT POLICY

コンテンツポリシー

EmmaTools(以下「本サービス」といいます)では特定のコンテンツの生成を禁じるため、そして生成されたコンテンツを利用する際のファクトチェックをユーザーの皆様にお願いするため、コンテンツポリシー(以下「本コンテンツポリシー」といいます)を設けています。本コンテンツポリシーへの違反が確認された場合、プランに関わらず、事前の通知なく本サービスのアカウントの停止を行うことがあります。

1.生成が禁止されているコンテンツ

ユーザーが意図的に以下の内容を含むコンテンツを生成することを固く禁じます。

  • 法令違反:法令に違反するコンテンツ、および違法行為を助長するコンテンツ
  • 性的表現:性行為の描写など性的表現を含むコンテンツまたは性的サービスを促すコンテンツ(性教育や芸術、健康増進の目的を除く)
  • 危険な表現:他者に対して大きな被害を与える危険性のある行為を助長するコンテンツまたは自傷行為、薬物乱用を誘引する、その他の反社会的な行為をほのめかすコンテンツ
  • 嫌がらせ、いじめ、脅迫:個人に対する嫌がらせ、抽象、脅迫、いじめを意図したコンテンツまたは他者に対してそうした行為を扇動するコンテンツ
  • 暴力的表現:暴力を促したり、他者の苦痛や侮辱を称賛したりするコンテンツ
  • 詐欺的表現:個人を搾取しようとしたり、偽情報を流布したりするなど、虚偽または誤解を招くようなコンテンツ
  • 差別的表現:人種、民族、思想など差別を助長または容認するなど、それらに基づく個人や集団に対する憎悪や暴力的行為につながるコンテンツ
  • 他社の権利を侵害する表現:第三者の個人情報や機密情報を不当に公開するコンテンツおよび財産権や肖像権、著作権、パブリシティー権、プライバシー権、名誉権その他の権利を侵害するコンテンツ
  • 政治的表現:政治的プロセスに影響を与えようとする、または逝去運動の目的で使用されるコンテンツ
  • スパム:スパム目的で作成するコンテンツ
  • マルウェア:ランサムウェア、キーロガー、ウイルス、その他何らかの害を及ぼすことを目的としたコンテンツ
  • その他:当社が不適切と判断したコンテンツおよび当社の利益を損なうと判断したコンテンツ

2.ファクトチェックの義務

本サービスにて生成されたコンテンツを利用する際には、必ずファクトチェック(生成されたコンテンツの内容の真偽の検証を意味します)を行い、正しく編集した状態で利用してください。

3.機械的なアクセスの禁止

  • RPAなどの自動化ツール、抽出ツール、スクレイピングツールおよびプログラムを用いて本サービスを使用することは許可されていません。
  • ユーザーはフロントエンドの入力画面に直接入力することでのみ本サービスを利用することができます。

免責事項について

 当社は、ユーザーが本サービスを用いて作成を行うコンテンツについて何らの責任を負うものではありません。

 上記の行為に起因してユーザーに生じた損害については、当社は責任を負いかねますのでご了承ください。

コンテンツポリシーの変更

 当社は必要と判断した場合には、利用者に通知することなくいつでも本コンテンツポリシーを変更することができるものとします。

以上、本コンテンツポリシーへの違反が確認された場合、プランに関わらず、事前の通知なくアカウントの停止を行うことがあります。